読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鉄スクラップを輸出の時代が来る!

      鉱物資源の乏しい日本において、鉄スクラップが輸入されていた時代は遠い昔のこととなっている。現在、日本国内の「市中スクラップ」は現在、年間3000万トン以上もの量が回収されている、これが国内で消費しきれずに鉄スクラップの余剰が発生し、その結果、価格の大幅な下落を招いた。こうした国内の鉄スクラップの余剰に対し、鉄スクラップ業界は海外に販路を求めることとなった。こうした海外販路の開拓の結果、日本は現在、世界でトップクラスの鉄スクラップ輸出国に変貌を遂げ、海外からも良質な原料の供給国として、また、日本の鉄スクラップ価格はアジア市場のベンチマークとしても大きな注目を集めている。

    その一方で、現在、日本からの鉄スクラップの主な販売先である中国が今後、経済発展に伴い、自国で鉄スクラップをまかなえる時代が来ることも予想されている。

f:id:aqsiqKC:20170228182222p:plain

     中国への金属スクラップや古紙、廃プラスチックを輸出する企業は、輸出貨物の船積み前検査を受ける必要があり、その検査の申請を検査機関に行うために、2005年より中国国家質量監督検験検疫総局(AQSIQ)への登録が求められています。登録企業にはAQSIQよりライセンス(有効期限3年)が発給され、それに基づいて輸出貨物の船積み前検査の申請を行うこととなります。

弊社は専門的な代理会社として、申請の成功率は100 %!

AQSIQライセンス新規申請、延期、追加、変更、ISO9001に向け満足度の高サービスのご提供をさせていただきます。

 

李 佳雯/ Rika (海外業務担当)

f:id:aqsiqKC:20170126111253p:plain

京貿環達(北京)管理諮詢有限公司/K&C International Consutling Co.,LTD.
Mobile: +86 13357103398
TEL: +8610 85569006
FAX: +8610 65565338
〒100123 
Mail:hz@aqsiqservice.com
HP:www.aqsiqservice.com